忍者ブログ

いらっしゃいませ、nocheのイラストブログです。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いとなみ。
 フェイとエリィでちょめちょめ絵、描いてみました。
鬼のいぬ間にと。

###こちら###(R-18)

###いろいろ省いたバージョンこちら###(R-18)

もしかしなくても、絡み絵はほぼお初?難しすぎて泣けてしまう。
構図に何時間も悩んじゃった。
なんだか愛のある体位がいいなぁ、と思って、でもこの絵はちょっと位置的におかしいかもw
フェイの横顔が残念。髪の毛ちらしすぎたせいかなぁ。
エリィの足もと若干間違ってることに今更気づいた・・・。

エロさが出せずに、うんうん唸った絵でした。

愛のある体位といえば、対面座位と正常位がダントツな気がするけど、背面側位も捨てがたいような。



最近、家で静かに暮らしてるからか、哲学チックなどうでもいいこと考えるようになってきた。
例えば、自分ってなんだったんだろう、とか。
それに、明らかに家族や彼氏以外とのコミュニケーションができなくなってきてる。
というか、私は今までどうやってコミュニケーションをとっていたんだろ、感覚が思い出せない。

自分であることってなんだろう?
私が今まで自分だと思っていたものは、こんな自分でありたいという虚構だったんじゃないかな?
明るくて社交的で行動力があって、みたいな・・・そんな人間になりたかったんじゃないかな。

普通にふるまうってなんだろう。
何故か彼氏や家族の前では、素直でいるような気がするけど、それが他人だとダメなのは
他人が怖いのかな私は。
若干対人恐怖症の気がある?だから自分を過剰にラッピングしてた?でも何が怖いのかな、他人に見透かされる事がかな。でも何を見透かされる?他人に興味がないってことを?そうかも。

本当の私は、どうやらものすごく冷たい人間だったっぽい。
だからかな、いつも人との付き合いがちぐはぐしてしまうのは。
ラッピングも完璧にできない、自分の素も出し切れない、中途半端やんな。
それを認めるのもなんだかショックだけど。

結構みんな、それに気づいて上手くやっていこうとしてるものなのかな。
ペルソナ取れかかってる。
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
About this blog
いらっしゃいませ(^^)
こちらはゼノギアス中心のイラストブログです。作品へのコメントなど大歓迎です。どうぞごゆっくり~。
Welcome to my XENOGEARS fanworks site.This website is written only in Japanese but please take a look around.

GALLERY
過去の作品はこちら。
MAILFORM
お気軽にどうぞ^^
WEBCLAP(お礼絵3枚)
クリックして頂けると喜びます。
BOOKMARK
お気に入りリンク集(まだ途中です)
簡易リンクはページ下部に。


Webmaster:noche/ノーチェ
Mail: chunzi.j★gmail.com
Pixiv: noche_chunzi
Chinese vlog:brilliant days

このブログはリンクフリーです。
サイトバナーはこちらをお使いください。(直リンク推奨)
You can link to this page freely.Please use this banner.


サイト内の画像、文章の無断転載はご遠慮ください。
请不要随意转载网页内的作品以及文章。
All fanfiction and fanart is not to be used without permission from the artist or author.
Counter
Comments
[01/17 ViktorianPneugh]
[09/18 noche]
[09/16 銀座の女]
[09/16 noche]
[09/15 銀座の女]
Copyright ©  -- POR LA NOCHE --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]